犬 馬肉 通販

元気がないさくらの写真

なぜか最近、だんだん元気がなくなってきた我が家の愛犬さくら・・・(・Д・`)

 

さくらは、7歳になるゴールデンレトリバー(♀)です。

 

あるときからドッグフードをあげても、半分くらい残すようになっちゃいました。毛並みも悪くなり、心なしか目に輝きが無くなってきた感じです。(*_*;

 

なんか日々、だんだん元気がなくなっていく感じで、メッチャ焦りました。。。

 

めちゃめちゃ心配になっていろいろ調べた結果、ついに犬の餌を変える決断をしました!

 

愛犬の餌を生の馬肉入り手作り食に!

 

ネットで調べてみると、獣医さんのような専門家でも意見が真っ二つに分かれていますね。

 

黒板で説明する獣医さん

「(獣医師がすすめる高い)ドッグフードだけあげていればいいんだよ!」という意見と、「ドッグフードだけでは栄養が足りないから、手作り食で補うべきだ!」という意見です。

 

私が一番納得したのは、あい動物病院さんというホームページに記載されていた、「犬にドッグフードだけあげれば良いという意見は、人はカロリーメイトだけ食べていれば健康になれる!と言うのと同じくらい滑稽なことだ。」という解説です。

 

特に糖分と良質な油をあげるのが大切だそうです。糖分は御存知の通り、脳に大切な栄養分ですね。っていうか、脳は糖分しか栄養に出来ません。

 

糖分が不足するとどうなるのか?

 

ドッグフードに含まれるタンパク質を分解して糖分に変えるのですが、その過程で老廃物も一緒に生成されてしまうのです。そして、脳梗塞や脳溢血などの原因にもなってしまうそうです。

 

馬肉をいろいろ試して、手作り食にしました!

 

今まで与えていたドッグフードの量を1/4に減らして、手作り食に愛犬用の生の馬肉を混ぜてあげることにしたのです。

 

餌を変えて生の馬肉を混ぜたら、もう食いつきが全然違いましたね。

 

餌を残すどころか、空のお皿を名残惜しそうにいつまでもペロペロと舐めていましたからね。

 

元気になったさくら

生の馬肉をあげはじめてから、1週間くらいですが、もう悲鳴をあげるくらい元気になっちゃいました。

 

ちなみに生の馬肉は、3社くらいお試し購入してみました。その結果、今では人間様用の馬刺しを製造・販売している熊本県の会社から、通販で購入しています。

 

【馬肉パラパラミンチ】

 

人間様向けの馬刺しを製造する過程で、製品にはならない端っこの部分などをミンチ状に加工して犬用の馬肉を製造しているんですね。

 

愛犬用の馬肉

元々、刺身にするくらい新鮮な馬肉が原料ですし、国産なので安全で安心できますよね。

 

一切加熱処理していないので、生の酵素がたっぷり含まれていますしね。

 

しかも、クール便なのに送料無料で送ってくれます。

 

旦那に頼んでネットで注文しているのですが、自分の酒の肴に好物の馬刺しも一緒に頼んじゃうのがちょっと難点ですね。私のカードなので。。(笑)

 

でも私も馬刺しは大好きで、馬のたてがみの部分は、特に絶品ですよ。

 

>>さくらの大好物、馬肉の通販サイトはこちら


愛犬の馬肉通販

 

 

ここからは、うちの旦那ががなぜ愛犬の餌に生の馬肉と手作り食を取り入れるようになったのか?ちょっと語りたいことがあるそうです。

 

ドッグフード派vs手作りごはん派

 

どうも、旦那です。(笑)

 

上記に嫁が書いているように、専門家の獣医さんでさえ、ドッグフードだけあげるべきという人と、手作りごはんにするべきという意見に分かれるんですね。

 

「一体、どっちを信じたらいいのよ!?」

 

旦那です。

そんな中で出会ったのが、あい動物病院さんのホームページでした。

 

あい動物病院さんのサイトはこちら(めちゃめちゃ勉強になります。)

 

愛犬の皮膚病などのいろいろな病気が、薬を使うことなく、餌を手作り食に変えるだけでどんどん治って行きます。

 

特に共感できたのは、
「犬にドッグフードだけあげればいい」というのは、
「人間には、カロリーメイトだけあげればいい」というのと同じぐらい暴論だ。

 

という意見です。

 

昔の犬は、人間と同じものを食べていた

 

考えてみれば僕が子供だった頃は、当たり前のように人間が食べ残したご飯を犬にあげていたように思います。

 

もちろん、玉ねぎなどは厳禁でしたが・・・

 

かえってドッグフードだけよりも、昔飼っていた犬のほうが、元気だったような気がしたんですね。

 

結局、何を食べさせれば良いの?

 

上記のあい動物病院さんのサイトで詳しく解説されていますので、参考にされるといいと思いますよ。

 

ちなみに僕もあい動物病院さんのサイトを参考に手作り食をあげています。ちなみに、我が家のレシピを公開すると・・・

 

我が家の愛犬用、手作りレシピ

  • 糖分:ご飯の余りや、さつまいもを茹でたもの、パンの余りなど、てんさい糖など。
  • 良質なタンパク質:馬肉パラパラミンチ
  • 良質な油:馬肉パラパラミンチ、オリーブオイル
  • ミネラル分:岩塩を少量

愛犬に餌をあげる少女

このような手作り食を3/4と、ちょっと高いドッグフードを1/4という感じで、混ぜてあげていますよ。

 

生の馬肉はたんぱく質と油、それに大切な生の酵素も補えますからね。この手作り食に変えてから肩周りが一回り大きくなって体格ががっしりしてきました。それに毛並みも艶が出てきて、見た目もなんかゴージャス?な感じになってきましたからね。(*´艸`*)

 

なので、もしあなたが愛犬用の馬肉をお探しでしたら、僕は馬肉のパラパラミンチが良いと思いますよ。いろいろな馬肉を通販で購入してみましたが、値段も手頃ですし、何より食いつきが全然違いますからね。('ω')ノ

 

>>おすすめの犬の馬肉、馬肉パラパラミンチの通販サイトはこちら


愛犬の馬肉通販